トピックスTOPICS

《メルボルン基礎知識①》

2018年12月12日

街がコンパクト&公共交通機関の充実

メルボルンはビクトリア州の州都でありオーストラリア第2の都市です。Economist Intelligence Unit’s (EIU) の調査では、2017年現在、7年連続で「住み良い都市ランキング」世界NO.1 に選ばれています!
他の都市に比べて大都市にはなりますが、市街地は比較的コンパクトで歩き回りやすいのが特徴です。市街地の構造は碁盤の目状になっており路面電車「トラム」が走っています。中心部の指定エリア内での乗り降りであれば「無料」で利用する事が出来ます。また少し郊外まで足を運ぶ場合は電車が一般的なアクセス手段になり、週末には24時間運行されております。

様々な人種が共存する多国籍文化

人口の4分の1が世界140ヶ国以上からの移民とあって、メルボルンには多国籍文化と異国情緒が漂っています。郊外には中華街、イタリア人街、ギリシャ人街などあり様々な文化に触れることが出来ます。時折週末に「イタリア祭り」などと称した各国のお祭りが開催されているので、文化や食に触れる事が出来ます。お互いの文化や習慣を尊重している為、留学生や移民に対しても非常に住みやすい環境です。

  • お電話でのお問い合わせは03-5302-2239
  • メールでのお問い合わせはこちら