トピックスTOPICS

オーストラリアのコーヒー事情☕

2020年9月16日

こんにちわは!

今日はオーストラリアのコーヒー事情と題して、
コーヒーの独特な呼び名についてご紹介します😋

メルボルンは世界有数のカフェの町で知られていますし、
そのほかの町でも待ちゆく人はほとんど手にコーヒーを持っていると言っても過言ではないくらい
コーヒーを愛する文化が根強いオーストラリア。

初めてメニューを見たとき、「?」が浮かんでなかなか注文できない!
なんてことが無いように、予習しておきましょう🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーは俄然ブラック派!

 

オーストラリアではまず大きく分けて2つの呼び名があります。
Black   or   White …. しかし!Black と伝えただけではまだ注文完了とならないのです!

濃ゆいブラックをくいッと飲みたいそんな時!

Short Black  (ショートブラック)を注文しましょう!

オーストラリアのカフェは、ほとんどがエスプレッソマシーンでコーヒーをいれます。
ギュッと凝縮された香りの高い濃いブラックコーヒーで目も覚めますね!

 

濃すぎず薄すぎずなブラックが飲みたいそんな時!

Long Black (ロングブラック)を注文しましょう!

エスプレッソをお湯で薄めたいわゆる「カフェ・アメリカ―ノ」ですが、
ドリップを薄めた「アメリカンコーヒー」ほど酸味もなく、豊かな味わいのブラックが楽しめます😊

 

コーヒーはミルクと混ぜてまろやかに派

 

オーストラリアではミルク入りのことをWhiteと呼びます。
ですがこのWhite、かなり種類があるので混乱しないように覚えておきましょう!

苦味は残しつつ若干まろやかに!

Short Blackにミルクの泡を少し乗せたShort Macchiato (ショートマキアート)

コクを残してまろやかに!

エスプレッソ×お湯×ミルクの泡で飲みやすいLong Macchiato (ロングマキアート)

やっぱりおなじみのカフェラテ!

こちらはそのままLatte(ラテ)ですが、グラスで出てきてオシャレです✨

ほんの少し飲みたいな、、、!

Latteよりミルクの割合が若干少なくミニサイズなPiccolo(ピッコロ)

ふわふわな口当たりのコーヒーが飲みたい!

ミルクの泡が多めでココアパウダーがかかったCappuccino(カプチーノ)

甘めのコーヒーが飲みたい!

チョコレートたっぷりCafe Mocha(カフェモカ)

ミルキーなコーヒーが飲みたい!

とにかくたっぷりミルクで泡部分が少ないFlat White(フラットホワイト)

オーストラリアならではのメニューです!

アイスコーヒーが飲みたい!

普通にのアイスコーヒーを頼むとアイスクリームが乗ってきてしまうので、
日本でいうアイスコーヒーが飲みたい方は Ice Long Blackを注文しましょう👍

 

英語と生活の豆知識を絡めて勉強したい方!是非こちらまで💕

お問い合わせはこちら

 

そして!基礎から英語をしっかり学びたい方は、こちらのYoutube も是非🎀

  • お電話でのお問い合わせは03-5302-2239
  • メールでのお問い合わせはこちら