トピックスTOPICS

《英語4技能試験》

2017年10月11日

 急速なグローバル化に伴い、異文化理解や英語でのコミュニケーション力向上は日本の将来にとって非常に重要になってきています。その為、2020年の東京オリンピック・パラリンピックはもちろんの事、現在学校で学んでいる生徒達が社会で活躍する頃には今以上に英語を用いたコミュニケーションの必要性が増しているのではないでしょか。

上記の様な背景から、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく測定する事が出来る代表的な英語4技能試験を取り上げてみました。

≪代表的な英語4技能試験≫
——————————————————————————
IELTS           :ブリティッシュ・カウンシル
TOEFL                 :ETS
Cambridge English      :ケンブリッジ大学英語検定機構
実用英語技能検定     :公益財団法人日本英語検定協会
GTEC           :ベネッセコーポレーション
TEAP            :公益財団法人日本英語検定協会
——————————————————————————
弊社が運営しているフィリピンセブ島のSMEAG校は、TOEFL、IELTS、CAMBRIDGE英語検定といった英語4技能試験の公式試験会場にもなっています。

講師は英語4技能の総合的な育成能力が非常に高いので、英語4技能のスキルアップにご興味ございましたら是非弊社SMEAG校のHPを覗いてみてください★

SMEAG語学学校:http://www.smeag.jp/

  • お電話でのお問い合わせは03-5302-2239
  • メールでのお問い合わせはこちら
© Achievegoal Co.,Ltd. All rights reserved.