トピックスTOPICS

CPILS 大解剖#1

2023年11月24日

こんにちは!

アチーブゴール・フィリピン留学デスクです!

今回はアチーブゴールが提供する、厳選されたフィリピンの語学学校をご紹介します。

CPILS (Center for Premier International Language Studies) 概要

CPILSは、2001年7月にセブ島初の英語教育機関として誕生し、実績と伝統のある老舗の語学学校です。

英語圏の大学進学や、個人的・職業的な英語学習を希望する留学生に、英語指導を行うプログラムを提供しています。

1:1のマンツーマンレッスンと、1:2、1:4、1:8といったグループレッスンの教育メリットを組み合わせ、最適な英語トレーニングを提供するために、ENGLISH LOWレベルからHIGHレベルまで様々なレベルに対応しております。

 

国籍比率

日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、タイ、ロシアなどの生徒が英語学習に日々に励んでいます。

【異文化交流】が体験できる環境も国際色豊かな当校ならではの特色です。

多国籍の主な特徴
– 24時間英語漬けの生活
– 異文化理解
– 国境を越えた友達を作ることが出来る

 

信頼できる優秀な講師陣

採用は、履歴書による書類選考、筆記試験、TESOL面接、デモクラスの4つの手順で行われます。

• 4週間のトレーニングセッションと12週間のインターンシップが行われ、他の教育機関に比べ厳しい採用基準となっています。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア出身のネイティブ講師が在籍しており、英語圏の文化に触れることができ、ネイティブの発音を学べることも一つの特徴です。

【継続的なカリキュラムの研究開発】

• 新しい教育方法
• 教科書の改訂
• レッスンプランの改良
• 多様なアカデミックシステム
– 例) IELTS ターゲットスコアシステム

【継続的な教育指導の向上】
• 週1回、月1回のTeaching スキルアップトレーニング
• TOEIC, IELTS, TOEFL, TESOL トレーニング
• セミナー・ワークショップの開催
• 定期的な評価とインセンティブ

 

学校名 略名:CPILS(シピルス)

正式名称:Center for Premier International Language Studies
(センター フォー プリミア インターナショナル ランゲージ スタディズ)

住所 M.J Cuenco Avenue, Cebu City Philippines 6000 [MAP]
設立日 2001年7月
定員数 400名
宿舎 学校内部寮・外部ホテル寮(夏期のみ)
講師 フィリピン人講師(220名)、ネイティブ講師(10名)
従業員数 350名
食事 1日3食(朝昼夕)バイキング形式 *土、日含む
授業形式 マンツーマンレッスンとグループレッスンの組合せ
国籍 韓国20% 日本20% 台湾20% ベトナム15% 中国10% その他5%(ロシア、フランス、ベルギー、タイ)季節により前後します。
海外支店 韓国、日本、台湾、ベトナム
資本 日本・韓国・合同資本
公認機関
  • サンホセ・レコレタス大学 ESLセンター
  • フィリピン政府観光省ESLパートナー校
  • フィリピン労働雇用省(TESDA)登録
  • フィリピン法務省登録(登録番号A0002-030)
  • TOEIC公式テストセンター

 

いかがでしょうか。今回はここまで。

次回はCPILSのレッスン内容について徹底解剖していきます!

お見逃しなく!

もしフィリピン留学について少しでも気になったら、まずはお問い合わせください!

情報収集は全ての始まりですよ!

オンライン説明会「留学フェア」も随時開催中です!👇👇👇

 

留学フェア

  • お電話でのお問い合わせは03-5302-2239
  • メールでのお問い合わせはこちら